雨樋を詰まったままにしておくと、排水がきちんとできなくなります。排水ができない状態は雨樋(とい)自体に負担をかけ、且つ流れずに溜まった雨水があふれ出して屋根や外壁を傷め、住宅の雨漏りの原因になる場合もあります。
雨樋工事について
雨樋の施工例
広島県広島市で屋根・瓦・雨樋工事(葺き替え・修理・雨漏りなど)の事ならかわらぶき1級技能士による確かな技術と確実な施工の屋根・瓦のお店 ウィズホームへおまかせ下さい。直接施工で仲介料なしの安心価格!広島県広島市佐伯区・安佐北区・西区安佐南区・中区・東区・廿日市市を中心に活動しています


御覧頂き
有難うございます


屋根の事なら一級かわらぶき技能士(厚生労働大臣認定)による確かな技術と確実な施工の屋根・瓦のお店 ウィズホームへおまかせ下さい。広島県広島市 佐伯区・安佐北区・西区・安佐南区・中区・東区・西区・廿日市市を中心に活動しています。瓦・リフォーム・葺き替え・修理・雨漏り・雨樋・とい・瓦屋根・波板・セメント瓦・スレート・ガルバリウム・カラーベスト・漆喰
屋根の事なら一級かわらぶき技能士(厚生労働大臣認定)による確かな技術と確実な施工の屋根・瓦のお店 ウィズホームへおまかせ下さい。広島県広島市 佐伯区・安佐北区・西区・安佐南区・中区・東区・西区・廿日市市を中心に活動しています。瓦・リフォーム・葺き替え・修理・雨漏り・雨樋・とい・瓦屋根・波板・セメント瓦・スレート・ガルバリウム・カラーベスト・漆喰
お問い合わせ
お見積もりについて
施工の流れ
ウィズホームについて
ウィズホーム トップページ
トップページウィズホーム施工の流れサポート・アフターサービス御見積りについて
お問い合わせよくあるご質問屋根工事屋根施工例漆喰施工例 |波板張替え工事
屋根素材屋根の替え時||雨樋工事雨樋施工例リフォーム工事| リンク |

Copyright (c) 2008 ウィズホーム All rights reserved.
    【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】
ブログ・屋根屋GINO日記
よくあるご質問
広島県広島市で屋根・瓦・雨樋・リフォーム工事(葺き替え・修理・雨漏りなど)の事ならかわらぶき1級技能士による確かな技術と確実な施工の屋根・瓦のお店 ウィズホームへおまかせ下さい。広島県広島市佐伯区・安佐北区・西区安佐南区・中区・東区・廿日市市を中心に活動しています
広島県広島市で屋根・瓦・雨樋工事(葺き替え・修理・雨漏りなど)の事ならかわらぶき1級技能士による確かな技術と確実な施工の屋根・瓦のお店 ウィズホームへおまかせ下さい。直接施工で仲介料なしの安心価格!広島県広島市佐伯区・安佐北区・西区安佐南区・中区・東区・廿日市市を中心に活動しています
屋根の替え時

よく「屋根って永久に大丈夫だと思ってた」と耳にすることがありますが、屋根にも替え時や修理のタイミングがあります。
長年
風雨や直射日光から家を守ってくれている屋根だからこそ、早めのメンテナンスが重要です。屋根のメンテナンスを考える時のポイントをご紹介します。

台風や地震が不安な場合は屋根の点検を!
普段は目につきにくい屋根のメンテナンスを考える最も多い機会が「台風」「地震」ではないでしょうか。

「落ちたらどうしよう」「飛んでいかないだろうか」と災害に対して不安に感じられるようでしたら一度点検を済ませられると安心です。補強や小規模の修繕で大きな破損を防げます。
台風被害の屋根
セメント瓦やカラーベストの替え時
屋根に使われている材料がセメント瓦やカラーベスト(スレート)の場合、陶器瓦やいぶし瓦に比べて耐久年数が短く、メンテナンスもこまめに必要です。
特にカラーベストは通気性の点で湿気が篭りやすく、瓦の下のコンパネ(野地板)という板が
腐食しやすいです。
セメント瓦・カラーベストともに替え時のサインとしては、
色あせがひとつの目安になりますので、「結構色あせたな・・」と思われたら考え時です。
瓦を葺き替えるのではなく、塗装をするという方法もあります。年数の目安としては大体15~20年で点検しておかれると安心です。
劣化したカラーベスト(スレート)
屋根からのサイン
ふとしたときに気づいたり、電気工事などで屋根に上がった業者さんから指摘されたりでご連絡をいただくことも多いのが
「屋根からのサイン」が出ている場合です。こちらも早めの補強や小規模の修繕で大きな破損を未然に防げる可能性が
高くなります。
雨漏り
雨漏り
瓦・下地財を通して雨漏りしているので早急な対処が必要です
割れ・ズレ
割れ・ずれ
長年の耐久による割れやズレもありますが、近年はアンテナやソーラーなど屋根にあがって工事を行なう機会も多く、その際に割れたりずれる事も少なくありません

色褪せ

色あせ
表面の塗料が落ちて、劣化すると、割れるなどの症状が出やすくなります
苔・雑草
苔・雑草
瓦と瓦の間に土ぼこりなどが堆積し、そこにコケや雑草が生えてしまった場合です。掃除などをして取り除かなければ、草をつたって雨水を中に引き込んでしまう恐れがあります

よく地震などの災害時の話になると「瓦屋根は重いから災害に弱い」「瓦が落ちてくるのがこわい」と耳にしますが、単純に言い切れるものではないのです。実際の地震後の調査などでも屋根の重さの比重に関係なく地盤の被害や家屋の老朽化原因で崩壊したり、留めのない施工の屋根が落下しているという結果が報告されています。
住宅が災害被害を大きく受けるか最小限ですむかどうかはしっかりとした基礎と土台・きちんと施工された屋根(瓦)であるかどうかが大きく関係しているのです。


現在は阪神大震災を機に見直されてきた建築基準法や住宅性能保証に関する法律に沿った『瓦屋根標準設計・施工ガイドライン』の基準を満たすよう銅線で固定したり、釘打ちをするなどして、台風や地震などの災害時にも耐えられるように丁寧・確実な安心施工を提供できるよう心がけています。

・・・が、この作業は
仕上がってしまえばほとんど外観からはわかりません。そのため、仲介料金を差し引いて大手メーカーなどからキツキツで請け負っている下請け業者や、悪質な手抜きの業者の中にはこういった「見えない部分」で手を抜いて時間や手間の短縮を謀っていることもあるので注意が必要です。
屋根の形
屋根・瓦にも替え時や修理のタイミングがあります。屋根のメンテナンスを考える時のポイントをご紹介します
屋根・瓦の施工事例 葺き替え・修理・瓦・スレート
屋根・瓦工事・葺き替え・修理・修繕・棟の積み替え
各メーカーの瓦紹介
屋根・瓦にも替え時や修理のタイミングがあります。屋根のメンテナンスを考える時のポイントをご紹介します
屋根素材(陶器瓦・いぶし瓦・セメント瓦・スレート)
漆喰の補修施工例 漆喰の役割・剥がれ・修理
波板張替え工事・修理・施工例
雨樋を詰まったままにしておくと、排水がきちんとできなくなります。排水ができない状態は雨樋(とい)自体に負担をかけ、且つ流れずに溜まった雨水があふれ出して屋根や外壁を傷め、住宅の雨漏りの原因になる場合もあります。
雨樋の施工例
建設業許可 ウィズホーム 義野哲大 一般建設業 屋根工事 広島県知事 許可
屋根の事なら一級かわらぶき技能士(厚生労働大臣認定)による確かな技術と確実な施工の屋根・瓦のお店 ウィズホームへおまかせ下さい。広島県広島市 佐伯区・安佐北区・西区・安佐南区・中区・東区・西区・廿日市市を中心に活動しています。瓦・リフォーム・葺き替え・修理・雨漏り・雨樋・とい・瓦屋根・波板・セメント瓦・スレート・ガルバリウム・カラーベスト・漆喰